とある島に対する私たちの
敬意と愛の形

1984年に、イビサ島に
一目惚れしました。
それ以来、とても
親密な関係を保ち、
その関係の中で愛が
多彩な形で表現されて
いきました。

その全ての愛の形は、
2020春夏新作コレクションの
インスピレーションの源になり、
このコレクションは私たちの
オープンな関係にあなたを
導いています。今回は第一の愛の
形をご紹介します。そして他の愛の
形も近々公開していきますので、
どうぞお楽しみに。

el Loveコレクションを見る

遠くに行かないと見つからない"愛"。
オレンジやひまわり畑に
隠れているかのよう
なもので、私たちと大地を繋ぐもの。
気が付かないうちに、いつの間にか
あなたの人生の一部になっている愛。
もうすでに虜になって、全員この
愛に魅了されています。
近々、この島と新作コレクションに
恋をする様々な形をご紹介していきます。

エレクトロニック・
ミュージックの申し子。
子供の頃からイビサ島を
愛している。

@carla_guetta

カルラの両親はAmnesia
ディスコで知り合いました。
レイブと自然に囲まれて育った
カルラは、ヒッチハイク
しながら島の隅々までじっくりと
探検しました。いつかイビサ島を
離れることも考えていますが、
島に対する愛着があるからこそ、
心の中に常に島を留めています。

20年以上前からイビサ島の養子。
エス・べドラ島の夕焼けを
眺めながら瞑想するのが大好き。

@awayoga

20年以上前からイビサ島の養子。
エス・べドラ島の夕焼けを
眺めながら瞑想するのが大好き。

@awayoga

初めて島に到着したときから隅々まで
知るために探検していき、
秘密のビーチでボブ・
マーリーの「Sun is Shining」を
聴きながら、この島の
止めどなく溢れる魔法に
包まれた個性と永遠な
ストーリーに夢中に
なってしまいました。
今は、もう自分の第二の住まい。

イビサ島に来たのは…
料理をするため。
数ヶ月前に着いた
ばかりだけど、
もう両親まで島に
連れて来たいと考えている。

@jorgemchef5

イビサ島に来たのは…
料理をするため。
数ヶ月前に着いたばかりだけど、
もう両親まで島に
連れて来たいと考えている。

@jorgemchef5

ホルヘは有名な料理番組
「MasterChef」の優勝者の
一人として知られており、
楽しげでとにかく身近な料理を
提供するレストランを
オープンする目標を持って、
島に来ました。今は、
自分の住まい、自分の居場所、
自分が過ごしたい最後の
所を見つけたと語っています。

愛とはそれぞれがルールを
決めて行うゲーム。

近々、全てを
ご紹介していきます。